物理的に不可能なのか合理性に欠けるのかわからない
もし、物理的に不可能なら合理性に欠けるわけで解決策を出さなければ先はない

マーケティングマンであろう日本人プレーヤーは、突出したスキルがないと飼殺しされて、
プレーヤー人生に幕を閉じる

どっちにしても、ユニフォーム売上・選手のブランド・でチームの経営が成り立っているから
あざとく感じる

マネーの虎

先日からマネーの虎を流して経営者の目線という立場から融資・投資について考えていた
民間から融資を断られる・断られた人たちが経営者に面向かって立ち向かう姿勢に感銘を受けた 

マネーの虎こそ今、流す必要があると思う
起業・副業が認められつつあるからこそ、若い世代にチャレンジする身構えを芽生えさせるチャンスだと思う

ただ、経営者は利益にならないものには切り落として排除していくけど、どんなに不格好でも可能性があれば
投資するということがわかった

それを見抜けるか・見抜けないが経営者、投資家としての才能なんだろうな

待機児童問題

久しぶりの更新で手汗握る文章にビビってる状態だが、書き記していきたい
まず、タイトルの通り待機児童問題をピックアップしてみた

ちまたで話題になっているけど、男性はこれをどう見ているのだろうか

もし仮に自分が子育てをする立場になったときを考えてみたい

⑴自分の場合

ⅰ・保育園に落ちても、チャンスだとおもって家に籠る(資格の勉強等して、充電期間にする)
Ⅱ・ まず、大学を卒業して結婚する

ⅰの場合、現実を受け入れて仕事を辞めるか、休職するしかないので、逆に資格等の勉強をして子育てが終了したら
即戦力で社会復帰する気持ちを持つ

逆の発想ができるか・できないか
創造性に乏しい日本人にはきついかも

Ⅱの場合、一流、二流、三流とあるわけだけど、三流でも資格を持っていれば強いのは当然
原価を考えれば、結婚相手を選ぶところで軽率なミスをしているわけだけら、保育園に落ちて
働けないから、なんとかしてというのはナンセンスだと思う

自分の道は自分で切り拓くのと同じで、環境のせいにしてはいけない
もっと現実をみて、相手を慎重に選ぶことで少子化対策にも繋がる気がする

偉そうなこと上述したけど、今の日本の現状がキモくて仕方ない

国は何がしたいのかわからない
中立的立場を貫くのは勝手だが、もっと建設的に国を変えてほしいと思う

こんなんじゃ、優秀な高校生は海外に進学するでしょ
というか、してるか

adios

契約解除!

企業でも昨日あったのに今日なくなっているという状態は日常茶飯事なわけで、まんざら自分も当てはまる可能性がある一人

ミクロでありそうなマクロ現状

というのも、店舗の近場にフィンランド雑貨がある

突然、存続危機を醸出すようなブログを発表 その後、正式に継続をしないという旨をブログに掲載していた
ブログを見る限り、家賃という問題が降り掛かってきての決断だと思う

URL添付したので興味あれば、覗いてみて下さいhttp:/http://figuekuge.blog.fc2.com/blog-category-3.html

直接会ったことはないし、向こうも知らないし こっちが一方的に知っているだけなんだけど、どういう理由があったのか
聞いてみたい

因果関係がどうなっているのかが気になる
3〜4年も続けているのに悲しいものがある

家賃の値上がりだとしたら、借家権的なものは発生しないのかな

悲しい現実が自営業にはある

1月の活動

1月は今まで通りと変わらない活動をしていたが、2017年は月毎の総括をしていきたい

主な出来事

・ヤフオクで売れ残りセールを実施
・読書2冊  減価償却がわかる仕組み 論文(英文)←難しい 

2月はもう少し読書の時間を増やしていきたい 論文は読書なのかわからん
 
こうやって記録していると、活動状況、生活状況を一覧にしてみれるから、今後も引き続きやっていこう


プロフィール

ken

Author:ken
個人事業でファッションバイヤー兼ブティック店経営をしています。

手島 研 27歳

このブログでは主に、普段感じた主観から物事を

捉え、考察していくというブログです。

進化は続中

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム